ファンタスティックあげるよ
ゾイド、ガンプラ、自作フィギュア等を主に扱っています
カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ロフレシュメドウ

Author:ロフレシュメドウ
福岡在住のにわかモデラー

RE1/100ナイチンゲール製作中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

カテゴリー

FC2カウンター

作りたいもの

作りたいもの

作りたいもの

楽天市場 ランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

インテークダクト製作
2007/08/12 22:30 [Sun]
category:ゾイド
 今日は休みで、午後から時間に余裕があったので、久しぶりに製作中だった高機動ユニットの製作を再開しました。
 で、今日製作するのは、ユニット前部の「インテークダクト(廃熱口)」となります。
 具体的な製作手順はというと、
 
 1、プラ版を寸法通りに切り出す。
 2、切り出したプラ版を張り合わせる。
                    以上
               
 えー文章化するとこれだけのことなんですね。
しかし!文章化するとたったこれだけのことを正確に実践するのはなかなか難しかったりするわけです。
 何が難しいかと言うと、ダクトに使用するプラ版が薄いため接着面が狭く、接着させにくいところです。しかしだからといって厚めのプラ版を使用したのでは、ダクトのシャープさが欠けてしまうので、これを使用する訳には行きません。何とか薄いプラ版できれいに張り合わせましょう。
 で、今回は上記とは逆の手順でしてみました。
 

インテークダクト製作
画像のように大まかに切り出したプラ版を先に貼り付ける。
そして接着剤が完全に乾いてから切り出す。
上記の手順とは逆だが、この方法の方が接着させ易く、切り出す時も正確に切り出しやすい。
インテークダクト製作
乾燥後、切り出したところ。
いつもは寸法通りに切り出してから接着させていたため、なかなか正確に形作ることが出来なかったがこの方法なら比較的うまくいくようだ。
インテークダクト製作
ユニットに両面テープで仮止めしてみた。
寸法通りにいきました。うむ、よかった。

 これでインテークダクトの外側は完成しました。
後はダクト内部の製作さえ終わればようやくユニット全体が完成します。
 ちなみにシュトルムユニットの方はこれの完成後、製作再開する予定です。

 しかし、平日は仕事が忙しく、休みの時しか製作できないため、両方が完成するのはまだ先のこととなりそうです。ああ休みが欲しいorz

スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://666013.blog112.fc2.com/tb.php/37-e691327c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

あみあみ

スポンサードリンク

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング