ファンタスティックあげるよ
ゾイド、ガンプラ、自作フィギュア等を主に扱っています
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ロフレシュメドウ

Author:ロフレシュメドウ
福岡在住のにわかモデラー

RE1/100ナイチンゲール製作中

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

カテゴリー

FC2カウンター

作りたいもの

作りたいもの

作りたいもの

楽天市場 ランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RE/100ナイチンゲール製作再開18
2016/09/29 23:30 [Thu]
category:RE/100ナイチンゲール
久しぶりの更新です。
製作中のナイチンゲールですが、今回は腕部の改修をしました。
IMG_2673.jpg
以前から変更するかしないかで悩んでいた腕部関節ですが、
かなり悩んだ末、変更する事にしました。
ナイチンゲール特徴の一つである関節の布状のパーツ
ですが、やはりあまり好みではないので、ジャンクパーツ等
で関節を作りました。
関節の外側はジャンクパーツや市販パーツですが、
内部のフレーム部分は自作パーツになってます。
IMG_2676.jpg
腕部は出来ましたが、膝部分がまだ手付かずです。
改修はこれからとなります。


RE/100ナイチンゲール製作再開17
2016/09/07 06:29 [Wed]
category:RE/100ナイチンゲール
ファンネルコンテナの開閉ギミックは随分前に出来ていたのですが、
内部はずっと手付かずだったので、現在その部分を製作している所です。
IMG_2659.jpg
ファンネルコンテナの内部にミサイルを多めに搭載させました。
これではファンネルコンテナではなくミサイルコンテナとなりますね。
しかしファンネルも付いているのでファンネルミサイルコンテナ
の可能性が高まってきます。
片側に24発、両側で48発となります。
IMG_2651.jpg
ミサイル部分は5㎜径のプラパイプを切り出して作りました。
コンテナに収納するミサイルは48発ですが、念のために51発
作っておきました。
塗り分けをする為に、接着は塗装後となります。


RE/100ナイチンゲール製作再開16
2016/08/11 06:44 [Thu]
category:RE/100ナイチンゲール
製作中のナイチンゲールですが、ずっとするか否かで悩んでいた
ファンネルコンテナの可動化改修を実行することにしました。
IMG_2618.jpg
こんな具合にジョイントを自作しました。
IMG_2622.jpg
取り付けた状態。
本体との接続には以前購入していた外径10㎜のプラ編み棒を使用しています。
IMG_2623.jpg
上下の可動には8㎜軸のプラ棒を
外径10㎜のプラ編み棒(内径8㎜)に差し込んだ軸関節となっています。
IMG_2625.jpg
可動範囲はかなり広く、ほぼ垂直にすることも可能です。
IMG_2626.jpg
上下可動だけではなく、前後にも可動します。
IMG_2627.jpg
しかしながら、前方への可動は肩のバーニアユニットが干渉するので
これくらいが限界です。

今回の改修で使用したプラ編み棒はABS製なので接着には少々難儀しましたが、
エポキシ接着剤でなんとかなりました。
以前購入したABS用の接着剤も試してみたのですが、接着効果がそれほどでも
なく、少し残念でした。

ところで・・・・

最近なんだか琵琶湖に行きたいなぁ・・・と思うことがあります。




RE/100ナイチンゲール製作再開15
2016/07/19 03:16 [Tue]
category:RE/100ナイチンゲール
製作中のナイチンゲールは前回の続きで、ファンネルコンテナの裏側を改修しています。
IMG_2592.jpg
バーニアユニットに隠し武器を取り付けました。
IMG_2593.jpg
収納式のレーザーブレードとなっています。
長いアームを伸ばして攻撃出来る様にする予定ですが、この改修によって、
バーニアユニットがかなり重くなってしまったので、アームの可動部分を補強する
必要がありそうです。

RE/100ナイチンゲール製作再開14
2016/07/08 06:13 [Fri]
category:RE/100ナイチンゲール
製作中のナイチンゲールは現在ファンネルコンテナの裏側を改修している所です。
IMG_2570.jpg
コンテナ裏側にはバーニアがたくさん付いているのですが、
固定式になっているので、可動式にする為にアームユニットを増設しました。
アームは三つ折り式になっているのでかなり長く伸ばすことが出来ます。

この改修によってバーニアユニットの裏側にスペースが出来たので何か
隠し武器でも仕込もうかなと思案中です。

RE/100ナイチンゲール製作再開13
2016/06/21 06:37 [Tue]
category:RE/100ナイチンゲール
雨の降る日が増えてきて、塗装をする人にとっては辛い時期だと思われます。
こちらはまだ改修中なのであまり影響はありませんが、蒸し暑さが辛いところです。

製作中のナイチンゲールは脚部は一時中断して、現在シールドの改修をしています。
IMG_2549.jpg
リアアーマーに取り付けていたビームキャノンをシールドの裏にも設置可能
にしました。そして、これに伴いビームトマホークが元の位置に付けられなく
なったので、シールドの先端に取り付け位置を変更しました。
接続はどちらもネオジム磁石で、勿論着脱可能です。
文字入れシールド
それから前作のサザビー同様、シールドと腕との接続用にアームを自作しました。
全体的なスタイルはサザビーのそれと似ていますが、可動面ではアーム中央が
回転出来る様になっており、サザビーのより強化されています。

今回はここまでです。


RE/100ナイチンゲール製作再開12
2016/06/16 23:31 [Thu]
category:RE/100ナイチンゲール
製作中のナイチンゲールは改修の範囲を広めています。
IMG_2541.jpg
今まで手付かずだった脚部の改修をしています。
前面の装甲に開閉ギミックを設けました。
そしてその内部に隠し武器を仕込みました。
IMG_2540.jpg
また、無可動だったつま先を可動式にしました。
それから、画像では見えないのですが、足首の干渉する部分を削り込み、
より大きく脚部が開くように改修しています。

脚部の改修はまだ全部終わってはいないのですが、今はシールドの改修を
している所です。

RE/100ナイチンゲール製作再開11
2016/06/03 06:15 [Fri]
category:RE/100ナイチンゲール
最近、口内炎が多発していてかなり辛いです。
疲労が蓄積しているからでしょうか?

そんな状態ですが、ナイチンゲールの製作は続行しています。
IMG_2515.jpg
リアアーマー上部にビーム砲を増設しました。
IMG_2517.jpg
ビーム砲とリアアーマーの接続は5㎜軸のポリキャップによるものなので、
左右に旋回可能となっています。
IMG_2520.jpg
また、ビーム砲本体を基部から取り外す事も出来る様になっています。
ビーム砲と基部はネオジム磁石による接続です。
IMG_2522.jpg
取り外したビーム砲は、内蔵式メガ粒子砲に改造した股間のパーツと
合体出来る様になっています。
IMG_2523.jpg
これを持たせれば格闘戦用の武器として使用可能になります。
これは最近登場したガンダムの武器を参考にしています。
ナイチンゲール版レンチメイスですね。
これで相手を殴ったり、挟んだり、挟んだ状態でメガ粒子砲を
発射して止めを刺したり、といった使い方だと思います。



RE/100ナイチンゲール製作再開10
2016/05/24 23:17 [Tue]
category:RE/100ナイチンゲール
少し久しぶりですが、製作中のナイチンゲールの様子です。
IMG_2502.jpg
今まで手付かずだった、股間のパーツの改修です。
IMG_2501.jpg
無可動だったこのパーツに、可動式の軸関節を取り付けました。
IMG_2498.jpg
IMG_2499.jpg
これ好きな角度に変更することが可能となりました。
IMG_2503.jpg
さらに先端部は開閉式になっており、内部にはメガ粒子砲を搭載しています。

これらの可動化改修では、パワードアームズパワーダーのジョイントが
大活躍しています。
もっとこのパーツが欲しいのですが、品薄みたいです。

再販して欲しいです。

RE/100ナイチンゲール製作再開9
2016/04/24 06:56 [Sun]
category:RE/100ナイチンゲール
製作中のナイチンゲール。今回の改修部分は、装備品のギミック追加です。
IMG_2384.jpg
シュトゥルムユニットに開閉機能を追加し、その内部にビーム砲を搭載しています。
ちょっとした隠し武器ですね。
ちなみにこのシュトゥルムユニットの厚さは2㎜もあるので、
可動部分を切り抜く作業がとてつもなく大変でした。

IMG_2481.jpg
メガランチャー基部にも開閉ギミックを加えました。
内部は放熱フィンとなっています。
このパーツの肉厚は1㎜だったので、切り取る作業は割とスムーズに出来ました。

IMG_2483.jpg
メガランチャーは携帯時には、右腕にマウント出来る様にしていましたが、
ライフル部分と、基部を分けて背部にも取り付け出来る様にしました。
接続はネオジム磁石を使っているので、着脱は簡単に出来る様になっています。
射撃時には右腕に装備し、格闘戦の時は邪魔にならないように背部に、
という具合です。

今回の改修で背部の装備の重さで腰とランドセルの接続部分の強度面が不安に
なってきたので、補強しなければなりません。



ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

あみあみ

スポンサードリンク

ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング